より良い活動を目指したい皆さんにピッタリな講座です。

2016年度は10回タイトルを開講予定です。専門的な講座で各分野の知識を深めたり、現役ガイドの講習では、同じ目線に立ってより良いガイドスキルを身につけるためにトレーニングにも挑戦しましょう。ガイドスキル。アウトドア活動のスキルを高める為の各講習。多くのご参加をお待ちしております。

日程 テーマ/講義タイトル 講演者 主な項目(案) ワークショップ
11月21日(月) ガイド概論① 坂本昌彦 ・体験観光業者の現状
・課題や問題点
・より良い体験観光への考察
まずは体験観光を体感する
日帰り 体験観光の現状 北海道体験観光推進協議会 会長
谷澤智樹
然別湖ネイチャーセンター
11月29日(火) 北海道自然学① 池田亨嘉・長谷仁美・大熊勲 ・北海道に人がやってきた頃
・北海道で育った文化
・北海道の近代史と守るべきもの
アイヌ語で自然観察
日帰り 北海道と人々の生活史 帯広百年記念館 学芸員 帯広百年記念館
12月 1日(木) ガイド概論② 高附久輝 ・野外活動指導者(ガイド)とは
・よいガイド よくないガイド
・ガイドの心構え
理想のガイド実践
日帰り 理想のガイドとは? 然別湖ネイチャーセンター 高附久輝
然別湖ネイチャーセンター
12月12日(月)~13日(火) 野外活動術① 日本気象協会帯広測候所 ・天気図の読み方キホンのき
・空を見て考える今後の天気
ガイド目線で考える自然利用
宿泊 アウトドアで役立つ気象学   松本宏樹
然別湖ネイチャーセンター
12月19日(月)~20日(火) 北海道自然学② 乙幡康之 ・動植物の見つけ方、調べ方
・北海道の自然の特徴
・稀少な動植物について
然別湖周辺の自然観察
宿泊 自然観察のコツ 東大雪自然館 学芸員 乙幡康之
東大雪自然館 学芸員
12月21日(水) 野外活動術② 国土地理院北海道地方測量部 ・色々な地図の見方と楽しみ方
・地図で旅をしよう
・GPSの活用方
地図をもって森に入ろう!
前泊可・日帰り 地形図の読み方   河田 充
東大雪ガイドセンター
 1月11日(水)~12日(木) 野外活動術③ 石川昇司 ・冬の寒さを上手く使う方法
・雪観察はじつに面白い!
・イベント運営事例の紹介
然別湖で雪氷建設体験
宿泊 冬の自然と利用 然別湖ネイチャーセンター 石川昇司
然別湖ネイチャーセンター
 2月5日(日) 北海道自然学③ 澤田結基 ・北海道258万年をひもとく
・寒さが作った大地
・ナキウサギ的生命維持装置
温風穴の探検
日帰り 火山の生んだ奇跡の地形 広島県 福山市立大学 講師 澤田結基
福山市立大学
 2月21日(火)~22日(水) ガイド概論③ 谷澤智樹 ・伝え方
・空気を読む
・ホスピタリティ
スノーシューでガイディング
宿泊 わかりやすく伝える 然別湖ネイチャーセンター 谷澤智樹
然別湖ネイチャーセンター
 2月23日(木) ガイド概論④ 井田芙美子 ・起業ということ
・こころがまえ
・利益を生みだすだめに
農園ガイドを体験しよう
前泊可・日帰り アウトドアで起業! いただきますカンパニー 村瀬裕志
村瀬農場

日帰り日程のタイムスケジュール

 9:30 受付開始

10:00 講義

12:00 昼食

13:00 ワークショップ

15:00 閉講

 

1泊2日日程のタイムスケジュール

12:30 受付開始

13:00 講義

16:00 温泉・休憩など

18:00 夕食

19:00 講座・懇親会

 

 7:30 朝食

 9:00 講座

12:00 閉講

受講会場は『とかち鹿追ジオパークビジターセンター』です。ワークショップ時には当方送迎車両などで、然別湖周辺の森に移動する場合があります。

1泊2日の講習時の宿泊はビジターセンター研修棟となります。

 

 

株式会社 北海道ネイチャーセンター

     然別湖ネイチャーセンター

       住所  河東郡鹿追町北瓜幕無番地

       電話  0156-69-8181

       メール lake804m@nature-center.jp

内閣府地方創生加速交付金対象事業

アウトドアガイド人材育成 交流人口拡大事業

主催:株式会社 北海道ネイチャーセンター

共催:とかち鹿追ジオパーク推進協議会

後援:鹿追町

しかりべつ湖ネイチャーセンター www.nature-center.jp