しかりべつ湖 コタン

然別湖へ行こう。

冬に個人で然別湖へ向かうには、バスまたは車の利用がメインとなります。

 

鹿追町の降雪量は少なめ。交通量もそれほど多くないため、大都市の様なツルツル路面のアイスバーンなどになりにくいので、冬道の経験があるかたであれば、以外と楽に然別湖まで走ることができます。

 

冬道に不安な方は、路線バスのご利用をおすすめします。

帯広駅から一日4往復(休日運休有り)で片道1650円で所要時間は100分です。

●お車でお越しの場合

 

札幌方面からは国道274号線。旭川・富良野方面からは

38号線。帯広方面からは241号線が便利です。主要な国道を走行することをお奨めします。糠平~然別湖間は通行止めです.

●飛行機でお越しの場合

 

最寄りの空港は帯広空港ですが、便数が多い空港は新千歳空港です。新千歳空港からはJR北海道をご利用頂くと便利です。

●JRをご利用になる場合

 

2016年の台風被害の影響により路線に乱れが出ています。

詳細はJR北海道WEBサイトをご確認ください。

●バスをご利用になる場合

然別湖には北海道拓殖バスの定期路線がご利用頂けます。

本数に限りがありますが、然別湖での下車と然別湖からの乗車は無料となっていますので、大変お得です。

各航空路線は検索で調べると便利です

     ★Yahoo!JAPAN路線情報 などで検索

 

JR北海道時刻表

     ★JR北海道 で路線の詳細をチェックできます。

 

 

帯広~然別湖のバス路線は「北海道拓殖バス」です

     ★北海道拓殖バス

       バス時刻表→郊外線で時刻表を確認できます。

       コタン会期中 帯広-然別湖間 片道1650円

然別湖を歩こう。

然別湖へついたら、暖かい格好に着替えて、しかりべつ湖コタンの会場へ行きましょう。

 

会場内には色々な施設があり、会期中は建設の続いているイグルーもあります。

 

体験したり、見学したり。じっくりと然別湖コタンを味わってください。

会場見取り図

(おおよその配置図です。写真は2016年撮影のものです。2018年とは形状、配置が異なります。

Google Street Viewで予習

2014年に撮影されたGoogleStreetViewです。カードルやマウスで移動しながら、会場内を散策できます。バーチャルコタン散策をお楽しみください。

あったかいお部屋で、休憩もできます。

しかりべつ湖ネイチャーセンターで暖まれる様に、休憩できるスペースができました。二階はカフェになっており、食事も提供しています。是非お立ち寄りください。

Cafe mubanchi

しかりべつ湖ネイチャーセンター2F

10:00~16:00

www.nature-center.jp/mubanchi/

ホテルで日帰り入浴もできます。

自然を身近に感じ、自然と共に過ごす、くつろぎの宿です。全室レイクサイドビュー。目の前に広がる自然を楽しみながら、然別湖の時間をお楽しみいただけます。また、大浴場も湖畔に面しており、雄大な眺めを楽しめます。

泉 質 ナトリウム塩化物・炭酸水素塩泉(低張性高温泉)

日帰り 12:00~17:00  12:00~14:00レストラン「レイクビュー」営業有(団体受入時制限有)

料 金 大人1000円 子供500円

その他 売店・レストラン

アクティビティ

コタンについて

トップに戻る

然別湖コタン実行委員会

〒081-0344

北海道 河東郡 鹿追町 然別湖畔

TEL 0156-69-8181

FAX 0156-69-8008

主催

然別湖コタン実行委員会

鹿追町

主管

株式会社北海道ネイチャーセンター

支援

陸上自衛隊鹿追駐屯地

後援 北海道旅客鉄道株式会社

協力

とかち鹿追ジオパーク推進協議会

 

 

協賛 鹿追町観光協会

   然別湖畔温泉ホテル 風水

   JTB

   ANA

   JALPAK