学びの場 然別湖へようこそ

然別湖ネイチャーセンターの自然環境学習のページをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

然別湖は日本の陸上にある国立公園で最大の面積を誇る自然公園にあります。

湖面は海抜標高800m。北海道で一番高い場所にある美しい天然の湖です。周囲を亜寒帯の針広混交林に覆われ、一年を通じて北国らしい自然環境を体験できる場所です。

私たちはここで、自然体験活動を通じ、心と体の成長を促す一助となるべく活動をしております。

 

当社の体験学習の形態は大きく分けて3つのパターンとなっています。

1.修学旅行や宿泊研修での参加

当社の体験学習の一番多い形態です。2日~3日間をかけて、幾つかのアクティビティをじっくり体験します。2015年は約50校が体験しました。

 

2.地域環境学習として

北海道内の学校や団体が、然別湖や周辺地域の自然体験学習として参加。自然散策や特定外来生物防除活動(ウチダザリガニ捕獲)や、冬期のイグルー作り活動(しかりべつ湖コタンとのタイアップ)などを提供しています。

 地元の小学校の教科『地球学』の中の自然分野は、当社の企画、立案、運営となっています。近隣(主に十勝エリア)の自然環境学習の一環として然別湖での体験活動を取り入れる学校や団体も増えています。

 

3.長期キャンプ

夏休みなどの長期休暇を利用した教育キャンプ・レクリエーションキャンプの運営補助やアクティビティの提供をしています。極めて自然度が高く、いわゆる不便な生活を経験することにより、参加者のたくましい成長を促します。

 

 

 

然別湖体験学習のイメージムービーです。 伸び伸びした雰囲気が印象的です。

日本初の自然体験学習提供の地

自然の中で物事を学ぶことは、人の営みとして当然です。しかしながら、近年は自然と触れあう場や機会が減少する傾向にあり、また、本来の自然(ありのまま)という体験は、その機会を失いつつあると言われています。北海道の懐深く分け入った然別湖には、そうした本来の自然の姿が残されている場所が豊富にあり、今現在もなお、野生の営みを感じる事ができるフィールドが多く残っています。

然別湖ネイチャーセンターは、この自然環境の中で訪れる人々が自然を感じ、楽しんでいただける場所の提供を40年近く続けています。

充実のアクティビティ

カナディアンカヌーというアクティビティがあります。

カヌー体験は、今や日本中どこでも体験できるようになった自然体験の一つです。私たちがこのカヌーをいち早く導入したのはいまから35年も前入り組んだ地形によって風の影響に左右されず初心者でも楽しめる場所が多いこと。そして何よりカヌーから見る然別湖が綺麗だったから始めました。

 

また、ナイトウォッチングというアクティビティもあります。

ホテルから少し歩くだけで、近場の人工の灯りの影響を受けなくなる(まっくらになる)事。人工的な音が聞こえてこないので夜の静けさがじっくり味わえること。周囲の野生動物達の息吹を間近に感じられること。などがあったためナイトウオッチングをやっています。

 

私たちが展開するアクティビティには、ここだからこそ楽しめる!という理由があります。所謂、どこででも出来るアクティビティではありません。それぞれの体験に想いを込めて行っています。

プロフェッショナルのガイドがご案内

全てのアクティビティを指導するスタッフはプロのガイドです。また、勤続10年以上のガイドが2/3以上在籍しており、責任を持って現場を運営。参加者が楽しみ、充実した時間を過ごして頂くように、日々運営しております。

 

会社・ガイド紹介↓

http://www.nature-center.jp/nc_info.html

株式会社 北海道ネイチャーセンター 屋号 然別湖ネイチャーセンター 〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地

電話 0156-69-8181  ファックス 0156-69-8008  メール lake804m@neture-center.jp